Busy week

このごろのこと.

 

土曜日ですね

うちの大学ではなぜか毎週のミールプランのお金があまっても、

翌週に繰り越せないから、金曜日に使い切り

いまは部屋でスープをすすっています。

 

さて、いましがたとあるプログラムに応募したく、

1年ぶりくらいにTOEFLをうけてきました~

にしてもなんでTOEFLってあんな高いんだろ・・・

いい商売ですよね。

 

で、今朝は6時起き(はやいw)なのに

昨日は友達の部屋でDVD半オールしてしまった、金曜日だったから。

**************

 

木曜日以前の話。

 

念願かなって某日英の報道社に、個人的に出していた

インターンシップの採用通知が来て、そして

さっそく課題らしきもののやりとりをしたりと、

日本帰ったら帰ったで忙しくなりそうな予感(いい意味で!)

 

英語にはまだまだ自信ないけれど、

これで一歩やりたいことに近づけたのかな、と思うと、

わくわくします。久しぶりに明るいニュースだといえよう。

 

*****

 

アメリカにどうしても居残りたくて、

インターンシップをこっちでさがそうと思いw

(そこにいたるまでは省略)

今週はほかのことも何やら忙しかったが、

英文レジュメもずっとかいていた週でありました

久しぶりにイラレに向き合って、レジュメは

文字がメインだから、アウトライン化したはいいが文字がつぶれたり

ファイルの圧縮作業のやりかたを思い出したりする。

なぜ、イラレ作業って深夜になるんだろう。ふしぎだ・・・

 

ものすごく自由な“海外の履歴書”デザイン - NAVER まとめ

 

ところでこれかっこいい。

 

レジュメをかくにあたり、自己分析とか、自分のいままでのやったことって結構忘れちゃうし、スキルとかも、けっこういろいろそれなりにやってきたけど、誰にも負けないっていうものがないということを思い出し、ちょっぴりへこんだりして、

 

募集要項とかみてても、多くのインターン制ですら専攻○年以上とか、プロの経験とかポートフォリオやら作品の提出とか、専攻がかなりアメリカの就活では関係するみたいだけど、それを、まざまざと感じました・・・・。

 

もともと、私は英文学科だけれど、どちらかというと副専攻の日本語教育のほうがいわゆるプロ経験はありだけど、行きたい業界にはそれほど関係なく…苦しみました…

 

 

Internship Resume Template - Template for Internship Resumes

 

こんなハウツーを深夜によみあさったり、親と頼もしい友人にみてもらったり。

 

いろいろ省略したが、日本でもまだ就活してない、ゼロからの自分にとってはいまさら恥ずかしながら、やってみて学ぶことがたくさんあった1週間で、まあ良い返事ももらえたことで

 

 

結果オーライであってほしい(ほうぼうに感謝)

 

おまけ********

寮の部屋のベッドの高さを変えました。

 

f:id:midorisugama:20140413041001j:plain

 

 

この高さでPCやってます

 

広くなって電子レンジの置き場にもこまらず(前はデスクの上に無理やりおいていた)

とても快適ですが、はしごがなくベッドのふちから上り下りをするしかないので、

 

トイレを限界まで我慢してしまうようになったのが困ったことです。