アメリカでダイエット☆Diet in the US

留学中女子がアメリカで悩む問題、

それは99.9%体重増加であろう。

f:id:midorisugama:20140330063822j:plain

皆、口を開けば太った太ったといい、

ジムにいったり野菜を食べたりする。正直うんざりである。

デブになるのなんて、自己管理が足りないだけ・・・・・

 

かくいう私もそうである。

 

私はおいしくないと評判のアメリカの食事が結構好きで、

 

しかも体質的に太りやすいことを忘れて

 

何も気にせずアメリカ人の友達と同じように食事をしていた。

 

そりゃ太るに決まっている。

 

何の疑う余地もなくあっという間に1月の時点で5キロ太ってしまい、

 

友人にはよく食べるようになったねと言われ、

いや、太ったねと言われ、しまいには

デブという単語が聞こえると自分のことか?と耳をそばだてる始末。

f:id:midorisugama:20140330063915j:plain

 

いっそ世間で言うマシュマロ女子・愛されるデブになりたいと思い始め

渡辺直美さんや柳原加奈子さんのブログ等やぽっちゃりファッション特集なんかを目を通すようになっていた。

 

食べることが大好き。

 

スキニーパンツがアメリカのきつい乾燥機で縮んだのか、私が太ったのか…

 

そんな冗談を飛ばしていたのもつかの間。この画像をご覧いただこう

f:id:midorisugama:20140330062141j:plain

 

Eh???

 

・・・やや肥満?

 

f:id:midorisugama:20140330062442j:plain

 

こりゃ、マシュマロ女子☆どころではない。

 

 

http://instagram.com/p/mIxLQQjxuy/

 

 

それどころではない・・・・・・・・・・ 

 

【衝撃】マシュマロ女子より大きい女子は「おしゃカワ♡テディさん」と呼ぶらしいぞwww - NAVER まとめ

 

他人事ではない・・・・・・・・・・・・・

 

というわけで、拙インスタグラムをご覧のかたはご存じかもしれないが(#スープダイエット)本気ダイエットに取り組む運びとなった。

 

脂肪燃焼ダイエット…名前からして効果がありそうである。

7日間で8キロ痩せる脂肪燃焼スープダイエットの効果を徹底検証

 

脂肪燃焼スープダイエットとは、

5種類の野菜をトマト味で煮込んだスープを主食とし、

1週間決められらものを食べるというプチ断食デトックスダイエットである。

 

1週間のメニューは

1日目:スープと果物(バナナ以外)

2日目:スープと野菜(夕食のみ少量のバターとベイクドポテトはOK)

3日目:スープと野菜(ベイクドポテトもダメ)と果物(バナナ以外)

4日目:スープとバナナ(3本)、スキムミルク500ml

5日目:スープ、肉(鶏肉か茹でた赤身の牛肉、煮魚でも可)、トマト

6日目:スープ、牛肉(ステーキ3枚程度)、野菜(ベイクドポテト以外)

7日目:スープと玄米、野菜

 

を守って食事するのみ。禁酒だが運動は特に必要ないらしい。

 

さっそくスーパーにすっとび、5種類の野菜と材料を調達したわたくし。

 

次の記事からインスタグラム(#スープダイエット)

に大量にのっけた画像とともに、

アメリカでスープダイエット1週間

 

ルポしてみたいと思う。

ブログは夢の実現帳!

今季の授業では、

Introduction of Creative Writingというものをとっていて 

だいたい、このことをひとにいうと

ミドリ小説家になるの?!とか聞かれるけども(悪くない(笑))

Creative Writingにも、小説とか詩とか児童文学とかいろいろあるみたいで、

こっちでジャーナリズム専攻している私は

教授にレポーティングの練習もかねてとってみたらどうかとすすめられて

”Nonfiction-Creatie Writing”のコースをとってみることにしました。

 

ノンフィクションを書く能力を養うことが目的なので、毎週いろんな作家のエッセイを読んで、その感想文と、テーマに沿って自分で書いたものをソレ専用の掲示板に投稿、

コメントを書き込みあってフィードバックを受けるというものなのだが

 オンラインでおもしろいじゃんとかおもったのもつかの間、

コメントを追うのにも一苦労(よくわかんない言葉使うなw)

オンラインとはいえ期限短すぎ(涙)w

 

ってなかんじで人生甘くなく、

たぶんネイティブの人の10倍ぐらい時間かけて(トンチンカンなコメントとかしちゃってるかもしれない)なんとか毎週がんばってかいていたものの

今週はついに自分のおよそ8ページ、2000ワード(文字じゃないよお)

のパーソナルエッセイの下書きを提出の日だったので

ちょいと本気出してやろうと思って自分のことをいろいろ思い出してみました。

 

−−

 

私は小さいころから将来の夢はなんだとか、何っ回も聞かれたけれど、

なにになりたいと思っていても自信がなく、いつも適当におもいついたことか、わかんないとか答えていて、

 

そしてきちんと答えられる人はいまから準備できていいなあと思っていたし、自分もちょっと決めないとなんかわかんないけどヤバいんじゃないかとあせってばかりいた。

 

 

(ちなみに幼稚園の時は美容師かようちえんの先生、中学校のときはダンサーか翻訳家、高校のときは通訳かキュレーターになりたかった)

 

なのでとりあえず、それまでの夢はアメリカに留学するってことにして

 

でも運よくその留学にいけて、留学がきまるまでの1年を通して結構ほんとの将来の夢が決まったので、あとはそれにむかってがんばるのみではあるのですが。。。。

 

ここまで書いておいて、まだ人にいうのは恥ずかしいけどw

 

 

実は唐突にブログを始めたのも、まあ実はその第一歩だったりします。

 

 そんなことを考えてたら、このごろ、

 

私の読んでいるブログの1つであり、

一度機会があってお会いした都議会委員の音喜多駿さん

のブログに、有名ブロガーそして個人的にファンである

はあちゅうさんが登場していて、
こんなことを書かれていたのでびっくり。

 

ブログは夢の実現帳?!「はあちゅう」という生き方 | みんなの党 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

 

 

女子大生のころ、人気ブロガーの立場を生かして

スポンサーを募って卒業旅行に世界一周したり、

それ以外にも様々な企画を(クリスマスまでに彼氏作るプロジェクトとか)を
ブログでかなえてきたはあちゅうさん

はあちゅう主義。

伊藤春香 (編集者 - Wikipedia

 

こんな人です。

 

私は、いろんなことが好きだし、それなりになんでもやってきたけれど、

やっぱりそれなりで、人よりも上手なこととかがなにもないです。しかし、

 

自分のとりえは、自分で作らなきゃだめなんですね。

 

Amazon.co.jp: 自分の強みをつくる “なりたい自分”を“自分”にしちゃえ。 (U25 Survival Manual Series) eBook: 伊藤春香(はあちゅう): Kindleストア

 

Amazon.co.jp: わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?: 伊藤春香(はあちゅう): 本

 

個人的に(いろいろ突き詰めて考えると、

私の思考が甘いのはすごくよくわかっているけれど)

 

やりかたさえあってれば夢はきっとかなうはずだと思います。

 

どんな夢でも、かなわないのはたぶん、

やりかた(どうしようもないこともあるけど)が違うのではないかと思います。

アスリートになりたい、歌手になりたくてもなれないのは

きっと、その、「やりかた」に含まれるどうしようもない部分が(才能とか)

ちがうんじゃないかなあと思うし、

でも、生きている限り違うやりかたで

それに携わる仕事とか、

近い職業とかにつくことができるかもしれない。

だから夢とか目標は

言う分には無茶っぽくてもいいんじゃないか…?

なんて思うし、簡単にひとの言うことを否定しちゃダメだなって、少し前から思うようになりました。

 

それで、先にも書いた通り今週は自分に関するエッセイということで

とことん自分のことを思い出して下書きをしていて気付いたけど、私は、

小学校の文集にも書いたぐらいアメリカに留学することが夢でした。

 

そして、運よく高校と大学に行けて両親を説得して、

英語と学校の勉強をして、大学に認定をもらうというやりかたがちゃんとあって、

それは今思うと当時思っていたよりも大したことじゃないけれど、高校時代

あきれるぐらい勉強をしなかった自分にとってはチャレンジだったし、

その夢をクリアするために、まじめに勉強することで発見があったり、

なんもとりえがないと思っていた自分に

ちょっぴりの自信がついたりもしました。

 

で、はあちゅうさんおときたさんの言葉をかりて、

まとめると、大事なのは(ときには恥を忍んで)

声にだして、発信して、ときどき厳しい外からの刺激を受けて、

夢に近づくためにたりないものを探すことかな?って思いました。

 

このブログもジャーナリストになるっていう(言っちゃった☆)

夢がかなうまでの実現帳になればいいなあ。

 

こんなことは、叶えてから言えよって思うけど、別に言っても失うものなんて今の時点で、そんなにないんですね。

 

かっこ良く見せようとしても、だめな自分も自分であって笑 

あとで見返したらはずかしくてけしちゃうかな?

 

とりあえずはじめての留学生活の記録、ってことで

発信する練習をがんばります☺

ライティングの話から、長いw

 

モンタナの本気

 

モンタナは寒いです。

 

最低気温一番だったのは、忘れもしないマイナス32度のとき…

そしてこちらが今月最初に、吹雪で学校が休校になったときの模様

 

f:id:midorisugama:20140325101700j:plain

 

 

 

スキーは移動手段なんですね。ナメてた。

f:id:midorisugama:20140325101707j:plain

 

 

 

夏はここ、川でした。

f:id:midorisugama:20140325101715j:plain

 

 

 

写真はとれなかったけどひとがてくてく歩いてたから凍ってたはず

f:id:midorisugama:20140325102932j:plain

 

(夏の図)

 

それでも雪ってきれいですよね

 

f:id:midorisugama:20140325101722j:plain

NetflixとSportify

モンタナのアウトドア生活も満喫しているが

 

なにしろ自然以外の娯楽はあまりないので

(お酒を飲むのにも遠いし、モールまでバスは1時間に一本、日曜日はバスもない)

そのぶん、結構画面に向かうことも多くなった。

 

日本に上陸していない?とおもうこの2つのサイトをよく使っていて、

最近まとめにも上がっていたので紹介しようと思います

 

ひとつめはネットフリックス

https://www.netflix.com/?locale=en-US

いわゆるFuluとかみたいなかんじの、

ストリーミング有料映画とドラマ見放題のサイトで、

ルームメイトがいつもタブレットで映画を見ていたので私も登録することに。

4.99ドルのプラン、7.99のプランがあるのかな?

後者にすると、最新の映画(サイトに上がってない動画)も封筒にはいったDVDが家に届く・・・

 

http://instagram.com/p/fzfYKhjxnq/

 

ウォッチングリストにしておいたら次々届くから、寮のポストに入ってて驚きました~

日本のアニメとか映画(東のエデンとかあった)も少しあるみたいだけど

基本は吹き替えなしで見ていたので、多少は英語の勉強になったかな?

 

そして、Sportify!

https://www.spotify.com/us/

アメリカ人の友達がfacebookで、

○○ is listening on sportifyっていつも出てるからなんだろう?と思って

見てみたらどうやらWeb上のitunesみたいなかんじの、何でも聞ける音楽サイトでした。ちなみにアメリカで知ったけれど、本拠地はスウェーデンだったんですね。

洋楽好きとか友人のプレイリストとかも共有できるみたいなので、

Facebookと共有すると、友人がこういうのきくんだーって思ったり

思われたり…していることでしょう(?)

プレイリストを公開して

病みアピール幸せアピールもできるかもしれません。(いま思いついた)

 

日本にも来るのかな?期待!

噂の音楽配信サービスSpotify、6月ついに日本上陸か?! | マイナビニュース

 

 

今日はそんなサービスの紹介でした

 

アメリカにいる人はぜひ!日本にもきますように☆

 

 

 

民族紛争とデブ活

今日は木曜日なので人類学の授業を受け(Global Current Issues and Cultual Prospective という講義!)ゲストスピーカーの先生の話がなにげに今までで一番おもしろいものだったので忘れないうちに書こうと思います。

 

 Ethnic Comflictが今週のテーマ、つまり民族同士の紛争についてのレクチャーでした。

根本的に、人間は数があつまると、同じ者同士でグループをつくっていくもので(人種・地域・宗教etc)その中でヒエラルキーができたり、得してるグループがいたりすると、そのグループが他から迫害されたり、無理やり分断されたり支配されたりして紛争になるんですね。

 

そこで私が思い出したのは日本で受けた異文化コミュニケーションの授業で学んだ、『文化の違いというのは、集団での違いではなく、私たちの思っているよりも個人単位違いである』ということでした。つまり、中国人だからお金に細かい、アメリカ人だからおおらかで楽天的とか、白人はクツを家でも履くとか、そういうステレオタイプ的なことは確かに存在するけれど、だからといってみんながみんなそうじゃない、もっと家庭とか個人によるものだということでした。白米好きじゃない日本人も、超内気なアメリカ人もいるしな。もう今の世の中、いってみれば当然ではあるのだけど、それでもまだまだこういうステレオタイプによる価値観(おもいこみと言えるかも)のずれから、コミュニケーションに支障がでたりする、というような話でした。

 

私は経験上、ささいなケンカから戦争まですべてのあらそいごとはもとをたどればコミュニケーションの不十分からくるとおもいます。そしてそれは世界でいちばんむずかしい。


語学の習得とかもたしかにコミュニケーションだけど、それだけじゃなく、思ったことを言い合える関係や建前のない関係って、おとなになったり、利益が絡んだり、複雑になればなるほど難しいものになるんだと思います。

それがたとえ家族どうしのソレでも。

 

 で、Ethnic Conflictに話は戻りますが

 

アメリカにきて、当然っちゃ当然の話ですがいままで自分は、白人・黒人・黄色人種っていう人間の種類しかいない、いや、超極端にいえば日本人と外国人というくくりでしか考えていないこともあったけれど、アメリカに来て、アジア人じゃなくて私は日本人だし、韓国人と中国人も見るだけではっきり見分けがつくようになりました。みんな黄色人種で、はたからみたら顔は一緒かもしれないけれど、混同されたくない。


自分サイドのアジア人についてもこういうふうに”民族”意識てきななにかが生まれたので、アメリカ人とヨーロッパ人じゃなく、中東の人ってまとめるのじゃなく、もっとそのなかでもどういうグループ同士があって、その人たちがどう生きてきたのか目を向けられるリーダーだったらどうだっただろう…。

 

民族紛争が起こる要素には、異なるグループ同士の競争、そしてグループのなかの利益の配分とか、頭が痛くなるぐらいいろいろありますが、基本に戻ると、それぞれの文化の無視からきていて、それがなければ、壊してやろうとか殺してやろうとか思わないし、でも平和って難しい…。そんなふうにおもう授業でした。

 

 

 

さて、マジメに勉強した後はアメリカ人の友人に連れられてアジアンレストランにご飯を食べにいきました!

 

はい(ムービーしかなぜか撮らなかった)

f:id:midorisugama:20140324023216p:plain

味のこゆ~~~いパッタイおいしかった!(笑)

 

 

パクチー大好き!アメリカでパクチーの子とはソロンチョっていうらしい。

(友達がいってたからスペルは調べた →cilantrocilantroの意味 - 英和辞書 - goo辞書

 

必ず出てくるフォーチュンクッキー♪(で、歌う)

 

f:id:midorisugama:20140324020913j:plain

 

 

これは昨日食べたアイス///

f:id:midorisugama:20140324020252j:plain

 

 

 

DEBU☆

 

おいしかった☆

 

 

 

おわり

Montana

 お久しぶりの人もはじめましての人もいつもあってる人もこんにちは!

 開いてくれてありがとうございます。スガマミドリです。

 早いもので、今日(3月20日)であと留学生活も残り60日をきりました。

 今さらというタイミングですが

    ちょこちょこ書いていた日記代わりに、
 ネタ作りにブログをはじめようとおもいます

 

 残り60日の記録…

 

 あと60日あれば1日ひとつ記事書いても、60件はかける

 

 という言葉に促されるまま、せっかくなので書いてみることにしました

 

 私の友達にも、これから留学に行く人も、いま留学してる人も
 これからアメリカに行こうとしてるひとにも
 読んでもらえるればいいなあと思います 

 

 で、タイトル通り
 自己紹介をかねていま自分の住んでる場所を紹介しようと思います
 

 私がいま留学しているのはモンタナ州ミズーラというのどかな田舎まち

 

 

f:id:midorisugama:20140320154753j:plain ←ココ

 モンタナ州の面積は日本国土よりやや大きく、その面積のなかに

  約100万人…日本の人口の120分の1の人口しか人がおらず
  

 モンタナ州 - Wikipedia

 

 

 そのかわりに

 

 あり

  

f:id:midorisugama:20140320155213j:plain

 あり
 

f:id:midorisugama:20140320155232j:plain

 シカあり

  

f:id:midorisugama:20140320160652j:plain

 リスあり

 

f:id:midorisugama:20140320155358j:plain

 クマ(みたことないけど)がシンボル

 

http://instagram.com/p/dQs2edDxro/

 

 (参考:モンタナ州のできごとだそう ホントかは知らない

  「赤ちゃんクマを育てたら、とてつもなく巨大になった」 - ライブドアニュース

  

 別名はBig Sky Countryというそうで

 空港に着いたとき 

 

 神奈川出身の私は

 

f:id:midorisugama:20140320155448j:plain

f:id:midorisugama:20140320155502j:plain

f:id:midorisugama:20140320155726j:plain

 (空港もレーンなどない)

   

 (写真は自由な子供)

  

 

 やばいところにきてしまった・・・

 

 と感じたのを覚えています

 

 ひとりぼっちで空港にたどり着き

 大学からの迎えの車で大学に向かうとき、4人でぎゅうぎゅうのバンでシカを
 轢きそうになったことは今でも忘れられないです

 

 

 まあでも住めば都

 

 食堂でゴハンをたべ

 

http://instagram.com/p/lNWFhajxiI/

 

 お風呂はないけどシャワーをあび

 

 寮には快適なベッド(2人部屋)

 

f:id:midorisugama:20140320164818j:plain

 

 

 お洗濯はランドリー  

http://instagram.com/p/eBWLiljxla/

 

太ったらジム

http://instagram.com/p/dawwpujxqQ/

 

 必要な本とかはアマゾン先生が届けてくれる

 

 ターゲットもウォルマートもあります

 

http://instagram.com/p/kxEqRXDxjn/

 

  1時間に1本バスがあり 

 

 (友人がのせてくれる)クルマに助けられたり

 

 と、こんな感じです

 

 

 

 

 
 いえーい!!!